熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

8月31日0時~チョビちゃんの痙攣が始まりました。

8月31日 診察なし問診 投薬

9月1日 痙攣再発のため 動物病院 診察 血液検査

    治療方針 ~腎臓&肝臓からの痙攣 要点滴~ 

9月2日 主治医の動物病院 診察 エコー検査

    治療方針 ~腫瘍からの出血なし心臓異常なし 痙攣止めを使う~

二つの動物病院の医療の方針が違いますが・・・

9月2日から3日本日のカウンセリングまで痙攣は起きていません。

飼い主さんの一番の不安は 痙攣の苦しさ 痙攣後の動悸 足元ふらつき 倦怠 です。

それを 取り除くための方法と動物病院の方針と話し合いながら看護してもらっています。

本日のカウンセリング・・

眠れるようになった事◎ 食欲◎ 排便◎ 排尿◎  



写真に小さく見えるのは「鈴」です。
痙攣が起こったときの為と体位交換の目印のためだそうです。


しかし・・気になる事は

足元がふらつく事  ボーとする事 寝てる間足が動く

が不安という事でした。

☆脳血管 末端までの血流の流れを良くするように

☆肝臓と腎臓の為と痙攣止めの薬の解毒できるように


マッサージ 体位交換 リハビリ補助 水分補給 栄養強化(魚や抗酸化食材)

1998年生まれ チョビちゃんのシニアライフ

家族全員で協力して在宅看護です。その大切なアドバイスをさせてもらっています。
2012年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
全ての記事を一覧で見る