熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
続5 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

4月1日 晴れ 室温20℃ 湿度40

体温 =39.0℃
心拍数=100回
呼吸数=140回

自立歩行起立不可  しかし

横臥から寝返り 移動 身震い 補助付起立  

色々な事が出来るようになりました。

室温もあったので体温も呼吸も高めでした。

そこで・・まずは・・

窓を開けて 扇風機付けて空気入れ替え

水分補給

用意されていた 手作りおやつ 完食

お天気がいいので・・ ベランダへ移動 (排便&排尿)

排泄の感覚はしっかりしてきましたが*尿注意→要検査

ベランダで・・身体を清拭その後にマッサージ

暑いので早めに切り上げて ベッドへ移動

ストレッチとマッサージへ

後ろ足の関節の柔らかさや反射も強い足先の麻痺はあるが・・機能回復中

前足の反射が良くなる。補助して立つときの力も入るようになる。。

褥瘡は完治した薄い皮膚を保護

体位移動が出来るようになったので 心臓の負担を考えます。

熊本では室温の管理が重要になります。

再度体温と心拍数測定。

週3回の訪問介護(ストレッチ&マッサージ)で

動物看護師としてのアドバイスがお伝えできたらと思います。
全ての記事を一覧で見る