熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

食糞をやめさせたい時は?



相談シート情報

*性別 ♀  体重 22kg

*年齢 推定9才(1年前 愛護センター譲渡)

*性格 明るい。犬より人が好き。甘えん坊の慌てん坊。落ち着きがない。


*病歴  血液検査、1年前。

*検便、鉤虫+(H25/2、虫下し)

・疥癬

・脊椎神経繊維軟骨塞栓 疑い(突然の歩行困難、ステロイドにて改善)

・避妊手術、歯石取り

・大腸炎(下痢、血便) 2回

・胃拡張(緊急入院、点滴絶食にて改善)

・石や土を食べる 自分の便を食べる

* 食事内容 おやつ内容

* 生活環境

譲渡から・・消化器の病気 皮膚の病気 免疫が落ちていましたが

本日のカウンセリングでは・・

健康状態も精神状態もすごく落ち着いていてました。

愛されていることが伝わります。

食糞に関しては・・愛護センターに保護されるまで

かなり危険な放浪していた時期が考えられました。

食べる事 水を飲む事 自分で生き延びてきた知恵が感じられます。

しかし・・

便や石やどろを大量には食べて欲しくないので

まずは  消化を助ける(食物酵素)食材を試してもらうことにしました。

写真のとおり・・・おやつを食べるときは・・・バタバタしますが・・

それ以外は・・とてもお利口さんでした。

脊椎の病気もあるので・・階段やジャンプは・・着地の際負担がかからないように

気をつけてもらいます。

毎日の食べるもの 運動 自律神経ケアマッサージ

今までの習慣を少しずつ変えていけるように これからも

サポートしていきたいです。
2014年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
全ての記事を一覧で見る