熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

「熊本代替療法研究会 3月の勉強会」

日時:3月21日(金・祝)18:30~20:30

演題: 1 医学的にみた心理的サポートの必要性と可能性
    2 がんの心理療法「サイモントン」療法について

講師: 1 藤岡靖也(藤岡医院 院長)
    2 藤岡典代(サイモントン療法 スーパーバイザー)

場所: あいぽーと会議室(熊本市中央区大江ダイエー隣)

参加費: 無料


講演聞いてきました。

サイモントン療法は4年前からずっと気になっていて

本日 藤岡先生の講演と典代先生の講演から

学ぶことができました。

もっともっと沢山聞けたらいいな~と思いました。

そこで・・本日の学びから動物看護師が・・

わんにゃんの家族の皆々様へお伝えしたいと思いました。


ストレスにより心は免疫系

ホルモンや自律神経に負担がかかる。。

急性ストレス

扁桃体から⇒アドレナリン(信号)⇒副腎髄質アドレナリン(放出)

扁桃体から⇒脳下垂体⇒副腎皮質コルチゾール(第2ストレスホルモン)*アドレナリンを補う

慢性ストレス

交感神経が優位に働く

脳の海馬への影響(コルチゾール↑萎縮)

扁桃体から慢性興奮状態⇒(アドレナリンやコルチゾ-ル↑↑)

医学的なメカニズム・・難しいけれど・・

ガン。。うつ。。などとの関係 少し理解できました。




心(精神)⇔ 免疫系 ⇔ ホルモン系と自律神経系



では

わんにゃんストレスの原因

①物理的・・・・・暑い 寒い 騒音 など
②生理的・・・・・老化 病 発情期など
③社会・心理的・・環境変化 家族との関係


これらが原因で「病」へ向かう事もあります。

だから 「ストレス」を回避する事も大事です。

同時にサイモントン療法は

看護や介護で悩む飼い主さんにはお伝えしたいと思いました。

藤岡医院サイモントン療法

動物看護師としては・・・

わんにゃんのストレスが、自然治癒力を遅らせないように・・

わんにゃんの家族がわんにゃんの老いや病がストレスにならないように・・


両方をきちんとサポートできる存在でありたいと思いました。

素晴らしい講演に参加できて感謝です。。

この知恵袋を必要なわんにゃんの家族へお伝えしたい。。
全ての記事を一覧で見る