熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

前回はこちら→14歳ゴールデンR♂腫瘍在宅介護について③


固形物の嚥下が難しい → 飲みこめる形へ

膀胱からの出血→治療処置

固形物の嘔吐からの脱水→ 補液処置





15時半  訪問介護にてケアプランをお伝えしました。

健康チエック

体温:38.9℃(前足付け根)

心拍数:64回/分

呼吸数:48回/分

排尿 → 暗褐色(鮮血は改善)

排便 → 昨日より水分含む  直径3センチ 長さ6センチ

飲水 → 介助にて嚥下

食事 → フードプロセッサーにて流動食へ→飲食 嚥下可能

歩行 → 困難

伏せ姿勢 → 介助して一日数回  

褥瘡できない

今日の提案

仰向け姿勢3~5分を数回/日

流動食にして自力で食べれるので バランス良い栄養へ

ストレッチ マッサージは今まで通り続けて

唇の炎症  →洗浄

ペニスの炎症→洗浄 

膀胱の残尿 →圧迫排尿



在宅介護プランを追加させてもらいました。

マーズ君は・・

ちょこっと痩せてきましたが 食欲もあるし 運動の機能もあります。

マーズ君の「食べたい」「気持ちいい」「美味しい」「嬉しい」になるように

お伝えする事が出来ました。

自律起立

自律歩行は今できませんが

床づれ&褥瘡は出来ていません。


清潔 栄養 血流を上げるケア

日頃の介護看護の賜物と思います。

引き続き 在宅介護ケア支援を頑張ります。
2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
全ての記事を一覧で見る