熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

動物看護師になる前も

動物看護師になってからも

動物と共に暮らす事は 初心者マークだった。

しかも・・相談する事もなく

増子元美の沢山の失敗は・・・

行われました。

小学3年生だった 私は お祭りで「ひよこつり」をして 赤いひよこを連れてきました。

ひよこは大きくなり 鶏冠が出来る頃 逝ってしまいました。

小学生5年生だった 私は 「殺鼠剤」の怖さを知らない為に片付ける事をしなかった。

スピッツの「ベル♂」は逝ってしまいました。

中学生1年だった 私は モルモットの飼育を知らないし聞かない為に

巻き毛モルモットの「ロロちゃん♀」は栄養失調で逝ってしまいました。

高校2年の時 引っ越す事になり 最期まで暮らす事出来ないまま

いとこのお家に育ててもらいました。

大人になってから 初めて猫と暮らす事に 寂しさでマーキングしていた事に

気づかず 「ポチ♀」は家出をし新しい家族を見つけました。



動物の事をもっともっと 考えて 教わりながら

動物達と暮らすべきだったと 反省しています。

家族になったら・・

適正飼養(社会の一員) 

終生飼養(家族の一員)

が出来なきゃいけなかったと思う。

しかし・・・

最期まで 一緒に居られなかった自分です。

だから・・

私の失敗を繰り返さないでいいように

後悔したり悲しい事が起きないように

動物看護師として動物と暮らす上での支え応援出来る存在だありたいと思います。


大切なわんにゃんだけれど


飼い主さんのご病気や怪我 

緊急入院や入所

飼い主さんの突然の死

などで 最期まで一緒に居れなくなることも起きるかもしれない。

だからこそ

大切なわんにゃんと暮らすすべての皆々様には

終生飼養の責任を全うできるように

もし出来ない時は

誰に どこに どのようにして 託すか??

きちんと準備してもらえるようにお伝えしたい。。

飼い主さん緊急入院9月3日

太郎ちゃんパパの代理人さんと福祉ケアプラン作成

お留守番太郎ちゃん日記はこちら


福祉わんケア10月9日

全ての人間と暮らす わんにゃんが

人間と暮らし生きてきて良かった!と

言ってもらえるように・・・私の役目。


47都道府県440市区郡

487人の動物看護師によって  

「動物総合相談室」設立出来た時

動物と人

命に優しい時間

笑顔 共に生きる

当たり前の日本になると思います。

この夢実現が

私の命の使い方  =  使命

どうか・・・

悩み苦しむ飼い主さんすべてが

希望を捨てず 愛犬愛猫を護れるように祈ります。




 
2015年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
全ての記事を一覧で見る