熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
前回はこちら→続5 飼い主さんが緊急入院!!ブラッシング出来たよお留守番太郎ちゃん

9月3日 太郎ちゃんパパ 緊急入院

4日~10月15日 お留守番わんケア(CompanionAnimalPARTY)


10月16日~ わんにゃん福祉ネットワークのメンバ(ボランティア) わんケアスタート

パパの退院も難しくなり 新しい家族探しへ変更 チラシ作成 告知活動スタート

(インターネットSNS チラシ配布 熊日タウンパケット 口コミ)

沢山の皆々様の支援を頂き

(募金 ペットフード おやつ ペットシーツ 新聞紙 消毒剤 暖かなコトバ) 




近い未来の引っ越しの為に ケージを怖がらない練習開始

 差し入れ人参スープ



初めてのケージは怖がる 全身は入れない=太郎ちゃん


役場に行き 太郎ちゃんの畜犬登録と狂犬病済票確認

6日の引っ越し転出準備完了。。

お世話になった皆々様に

「わんにゃん福祉ネットワーク」から嬉しいご報告をしました。

       ↓         ↓

   

10月30日 太郎ちゃん 新しい家族決定!!!



シェア希望

嬉しご報告

お留守番太郎ちゃん
新しい家族が見つかりました。

今日はMARSくんパパからの
人参スープ差し入れ
パクパクです。

新しい家族の矢野さん
ボランティア参加の皆々様
心配からの
シェア
物資募金して下さった皆々様
6日
太郎ちゃんパパ病院に寄って
新しい家族のお家にお引越し

太郎ちゃんパパの涙の種
皆々様のご協力によって
新しい生活に繋がり
花が咲かせん事となりました。

皆々様本当にありがとうございました。



太郎ちゃんと暮らせない 入院中のパパの涙によって

きちんと ご家族 ご親戚の理解を得て

沢山の支援を得て 

大好きなお家で 新しい家族が決まるまで待つ事が出来ました。


日本中の犬猫が 終生飼養されていれば

保健所に連れてこられたり 処分されたりは無くなる。

しかし

「万が一飼い主さんに飼養できない理由が起きた時は?」

今回の 太郎ちゃんと太郎ちゃんパパとご親戚さんの選択を

「簡単にあきらめないで」

見本にして貰えたらいいな~と思いました。
全ての記事を一覧で見る