熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
メグちゃんは 完璧な室内飼育

普段はゲージにいますが

時々はお部屋を自由に探索して楽しんでします。

性格は怖がりさんですが 可愛いにゃんです。

今回は

涙が止まらなくない。

左目がショボショボしてる。

本日は日曜日なので 主治医の動物病院はお休み。

20分にゃんケア



■最近変わった事はなかったか??

■最近体調壊してなかったか?

■最近ストレスはなかったか?

などなどヒアリング中

新しいベッドが気になり尋ねてみると

「2~3日前購入してから 気に入りもぐって寝ている。」

との事でした。

「新品の場合 化学のり 防かび剤 などがついている事もあるのですが・・・」

「洗ったり 天日干しはされたか?」

なんと 答えは 「洗ってない 干してない」との事

新品のベッドは撤去して

明日受診する際

涙が少し減っているようだったら そのベッドの可能性がある。

しかし 涙の量が変わらない時は

しっかり 眼球 眼圧 健康診断をしていただくように

お伝えしました。

メグちゃんの場合 炎症は起きていないのですが

原因放置でこのままだと 自分で擦り

結膜や角膜を傷つけないように  → 早期診察 早期原因除去が

必要とお伝えしました。

秋から冬の衣替えは

どうしても  防虫剤が利用されているケースもあるし

わんにゃんの大好きな毛布やフリースも消毒が行き届きすぎたり

そこで

この衣替えの季節

「くしゃみ 鼻水 涙 咳 痒がる」などなどは注意してもらいます。

静電気による反応で皮膚の痒みが出始めるわんにゃんも多いんです。

涙 くしゃみ 咳 皮膚に異変がでたら 動物病院ですが

原因除去
は ご家族の知恵と行動になります。。

 


たかが結膜炎と思われますが・・

完治しないわんにゃんは  とてもとても辛いと思います。

治療の為の薬も出来る限り短期で終わるように

毎日の食事(栄養管理)がとっても重要である事

その知恵を沢山の飼い主さんへ お伝えしたい。



人間の様に 眼を洗ったり 休めたり 紫外線から守ったり しないから

どうしても 眼の疾患はなりやすいと思います。


涙の量(出る 出ない)

目ヤニの量と色(白 黄色 黒茶 赤 )

痛み

痒み

瞳孔 (大きさ 動き)

眼圧 (目が飛び出てる 硬い)

毎日のおはようの時は しっかり観察をお願いします。
  

10歳にゃんこの事例 → 結膜炎~~??診察と検査と投薬と
全ての記事を一覧で見る