熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

前回はこちら→ さくらちゃんシニアわんケア①

今回 カウンセリングは

自分で立てない

低い段差が登れない

歩行は出来るがふらつく

元気がない




若い時 後ろ足の腱の手術をしたことがあるので

歩行には負担がかかりやすいので 階段や床やコンクリートは

気を付けてもらっていましたが

今回は

■右足の肉球からの出血

■左足の筋肉が衰弱

■後ろ足のリンパ節が腫脹 左>右

■軟便(お腹亢進)(検便 聴診 触診)

■嗜眠

とにかく  動物病院へ受診をお伝えしました。


足の痛みケア 

足の歩行困難ケア

排泄時 要介助  → 介助服をレンタル

軟便下痢ケア

さくらちゃんの1日1日が

美味しい 嬉しい 

気持ちいい 楽しい

時間になるために・・・

老化から起きる事も病から起きる事も

早期にケアをしてもらえるようにお伝えしました。

下痢の後は・・気分良さそうでしたが

食べ物も環境もストレスもないのに腸に異変となると

ちょこっと心配です。

「寒さ」による調整が高齢になると出来にくくなるので

室温だけでなく

身体の熱が逃げないように 腹巻+首巻などもいいかもしれないと思った。

とにかく 病気は動物病院で検査治療

看護介護は出来る限り慣れた大好きな場所と大好きな人の元で

「癒しアップ」してもらいたいと思いました。

同時に 飼い主さんの介護の負担が大きくならないように

介護ケアプランもこれからご用意したいと思いました。

  腹巻

ヨガマット
全ての記事を一覧で見る