熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
前回はこちらから→余裕が出た!!甲斐犬 玻瑠ちゃん日記 ④ 2015.12.5

玻瑠ちゃん 治療の後 どうしても

食欲が落ちたり 元気が無かったり お腹の調子が悪かったりしやすいので

週末  日曜日は動物病院が休みなので 念のために「受診&皮下点滴」

下の写真は 終わった後の「玻瑠ちゃん」

震えもなく ぐったりもなく 一安心




玻瑠ちゃんは・・・1歳の時から

動物病院はすごく苦手でしたが

今は 少しずつ慣れてきて 受診がストレスにはなりにくくなったので

ご家族も「ほっ」とされています。

玻瑠ちゃんの食欲 元気がこのまま上がって

大好きなお散歩が楽しく出来るといいな~と思います。




人間の大人でも病院が苦手な人がいるんだから

わんにゃんだって同じと思う。

しかし 万が一の怪我や病気の時はお世話になる所だから

獣医師さん

動物看護師さん

動物病院入院室

慣れていた方がいいな~と思います。


怖がりさん 神経質さんのわんにゃんの場合は

治療とは別の所の体調まで悪くなるこが多いのです。

だからこそ「メンタルケア」を考えての治療プランが必要になります。
全ての記事を一覧で見る