熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
前回はこちら→12歳 腎不全 嘔吐からの5日間治療①

退院から2日目までは絶好調でしたが

本日3時 嘔吐再発 7時に動物病院受診

現在検査&治療中

飼い主さんは 尿毒症=死 ではと??

大きな不安になられての涙ぐまれていました。

そこで

これからの治療法をきちんと理解し 

ククちゃんにとっての快適な時間を送ってもらうため

どのような在宅での介護看護法が一番いいのか?

一緒に考えていきましょうとお伝えしました。

病気と向き合うのはククちゃん

そのククちゃんが安心して治療や看護を受けれるように

考え行動してもらえる事で 要らぬ不安を減らしたいです。

■入院の場合⇒面会時間を長くしたい。夜は一人で可哀想では

■通院の問題⇒移動時間は短い方がいい。苦しいのでは??近くの病院へ転院??

■輸液の問題⇒静脈点滴??皮下点滴?どうしたがいいのかわからない!

今 飼い主さんへの

不安になる問題をきちんと整理して

気持ち整理して 解決への道 を決めるお手伝いをさせてもらいます。

命あるという事は

様々な状況が起きてしまう。。

病いや老いは避けられなくとも・・・

愛情を山盛りにて 愛犬愛猫への最善策はどれなのか??

しっかり コトバなき声を聞いて感じて

方向を決めて欲しいのです。その為に動物看護師は必要と思います。
全ての記事を一覧で見る