熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
地域で見かける

飼い主さんの居ない  負傷猫を見つけた場合


○自力で食事が食べれない場合 

○瀕死の場合
  

ではなかったのですが 地域で弱っている猫をどうするのか?? 

今回は 動物愛護センターの職員(獣医師)さんに

猫さんの足の様子 視力 行動面などを見てもらいました。

「負傷猫」としての取り扱う場合

※臨床獣医師さんに診察してもらうとは?

※迷い猫として飼い主さんが名乗り出ないとは?

改めて 愛護センターとしての取り扱いの難しい点を

伺う事ができました。


市民が負傷した猫を見つけた時 まずは相談できる窓口

ある事を 体験できたので ほっとしました。

これからも この様な 負傷猫を見つけた時に 市民(子供達を含む)

的確なアドバイスをしてくださる 行政の窓口になっているといいな~と思いました。
全ての記事を一覧で見る