熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
前回→アイルちゃんの巻ペット同伴老人ホーム 71

今回→お秋ちゃん 6歳 痙攣発作 治療 動物病院付き添い

●血液検査写真

●治療薬の薬写真


■診断 上皮小体機能低下症(パラソルモン値 低) 副甲状腺

■治療 経口カルシウム  活性型ビタミンD  2週間後再診際血液検査

血中カルシウム値  3.6 → 5.4 (犬平均値 9.3~12.1)

ワンアルファ

沈降炭酸カルシウム

■身体状況 元気食欲◎ 体重2kg増 痙攣なし 排便(柔らかめ)



痙攣発症 診察 セカンドオピニオン 緊急入院 (10日間)診断決定 治療

医療と在宅での看護(食事と投薬)が順調に進んでいます。

次回は 2週間後 視診 聴診 触診 血液検査で身体丸ごと

「健康」へ繋がっていけるといいな~と思います。


発症原因 は ①頸部に外傷や腫瘍 ②医原性 ③免疫介在性 などで起こるそうです。

事故や怪我の後 治療の後 などなど 健康手帳つけておくといいな~と思います。

続く  
全ての記事を一覧で見る