熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

2017年8月14日 KOUの最期の日

最期の瞬間の事は 忘れることは無いのです。

家族になって

名前をつけて

お散歩して ご飯を用意して

腰が痛い時 お腹痛い時 肝臓腫瘍になった時

いつも そばに居て 共に生きた時間

あの日から KOUは天国で何をしているのでしょうか?

天国は寒く無いのかな?とか・・・

ご飯は美味しいのかな?とか・・・

KOUの写真を見るとき・・・ここに居ない事で

ポロポロ涙が出ることは無くなりました。

この写真は 江津湖で寝そべった私が撮った写真。。

何度見ても 可愛いKOUです。。

話は変わって 私はお仕事で 終末期ケアの犬猫さんの相談を受けます。

「別れがあるのはわかっているけど・・・辛い苦しい悲しい・・」

そんな飼い主さんと今目の前にいる

「犬猫さんの命」=主人公 にとって

一番幸せな道ってどれなのか??

犬猫さんの体調や気持ち

ご家族の想い

医療チームの方針

それらを総合して 最幸の「今」になるように

ご家族と共に考えます。悩んだり答え出ない時もありますが・・

それでも 前に進んでもらえるように 動物看護師として寄り添います。

大切な家族ですが 彼らの存在は 

親友 恋人 子供  の様に 支えたり支えられたりの関係の時もあるんです。

KOUは私のセラピストでありメンターでした。

小さな身体でしたが 大きな存在だったのです。

沢山の飼い主さんにとっても 大きな存在であることには違いない。。

だから 命ある限り 最期の瞬間まで 大切に生きて欲しいし伴走して欲しいです。

そうすれば・・・寂しく悲しくても

後悔はないと思うのです。 たった一つしかない命

大切にしてもらえる家族と出会えた犬猫さんは 本当に幸せだと思います。

だからこそ そのご家族が 悲しみを苦しさを後悔を一人で

抱え込まないように支えたいと思います。

全ての記事を一覧で見る