熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
緊急災害時
動物救援マニュアル(基本偏)が

愛護協会の会田先生から届きました。





自分が上京した理由


緊急時の動物愛護とは??

何から?

どうしたら?いいのか?

遠隔からどう被災地に支援したらいいのか??

自分の熊本県をどうしたら守れるのか??

伺いたく面談させていただきました。。。


そんな増子元美の想いを届け
見事面談まで繋いでいただきました。

ワン・ブランド


高本誠也さん編集長の平田類さん
忙しい中お時間を・・会田先生

「感謝」です。



自分 動物看護士 増子は

今まで この 日本や世界で

様々な災害や問題が起きていたとおもいます。

しかし・・・自分は「無力」と決めていました。

それは間違っていました。。出来る事はあるのだと。。

現在は

自分は19歳と21歳の子供がいます。

父は病気ですが母は元気です。

日々の生活もあります。

そんな中で 何ができるのか??

考えて

すこし行動する事も大事なんだと学びました。

小さな小さな事でも

いいと思う。


ご飯を残さない。。
感謝する事。。。
無駄な事をやめること。



「は~~~」とおもわれることでも。。。
自分にとっては

気付き

想い

行動

出来た事。。。褒めたいです。。。

自分は動物看護士として

立派じゃないかもしれないけれど

今出来る事で役に立ちたいと思うから。。。

それは

言葉が無い動物にとっては「ちがう!」かもしれない。。

自分にとって この職業は
自分の生きる 勇気 を与えた職業です。

だから

ちゃんと

動物にも
私を教育してくれた皆様にも
私を応援した家族にも

感謝を忘れず・・・これからも前進したいです。。

大切な事は 緊急時であっても基本

適正飼養(正しいわんにゃんこの暮し方)こちらは 増子元美へご質問ください。
全ての記事を一覧で見る