熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

前回はこちら → 出た!!甲斐犬 玻瑠ちゃん日記 ③ 2015.11.17

玻瑠ちゃんへの

治療方針について

治療への不安について

一つずつ解決して貰い今日は

通院(検査&処置)の付き添いわんケアでした。


診察前「キンチョー」

診察後「ヨユー」

玻瑠ちゃんは 不妊手術の後から 動物病院は特に苦手な場所に

なってしまいました。

失禁 脱糞は 尿検査 便検査に早変わり。

診察台に上がる事も恐怖いっぱい。

しかし・・・蛇に噛まれて入院したのをきっかけに

少しずつ  動物病院に 慣れてきました。

今回の体調不良からの通院も回数を重ねるごとに

「余裕」の顔になってきました。

良かったよかったです。

人間だって「病院嫌い!」がいるように

わんにゃんだって 同じと思う。

その気持ちを汲んで 

■優しい声でなだめたり

■きちんと言い聞かせたり

無理強いせずに ちゃんと終わったら褒めてあげると

玻瑠ちゃんみたいに変化が現れるのだと思いました。


玻瑠ちゃんの笑顔を見ると私も嬉しくなりました。


知人の子供4歳頃 予防注射の時・・・

「泣く子は注射してもらうよ!」と脅しの母親の言葉で

その子は「パニック」になってしまいました。

わんにゃんにも同じ事が起きないように 飼い主さんの出番と思います。

そんな時どうしたらいいのか? →こちらから

一緒に考えられたらいいな~と思います。
全ての記事を一覧で見る