熊本市中央区水前寺のコンパニオンアニマルパーティーでは動物衛生看護師の資格を持つ増子元美がどんな相談でもお受け付けしております。

TEL 080-4383-1199ご質問やご相談などはこちらのお電話番号まで
Topics

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ

Official BLOG

前回⇒ちろりん君 再発予防わんケア ④

9月10日 早朝の事故 緊急入院 検査(レントゲン エコー 血液検査)

9月11日 入院中に 呼吸器◎ 視神経◎安定 食事(嘔吐無し)脳と肺要観察  無事退院

9月12日 食欲◎ 排尿◎排便◎(姿勢通常)睡眠へそ天◎(夢の中で歯をむき出す)

■在宅ケアプラン■

①投薬(抗生剤 肝臓薬)※上手に出来る心配なし

②足への負担除去(ソファー 階段 後肢で立つ姿勢 フローリング)

※早速ソファーを登れないように移動

※段差の前にゲート設置

※爪が引っかかり パットに圧がかかるマット

③細胞再生強化栄養

※ちろりん君はしっかり食べれるので安心(核酸追加)
 
④メンタルケア

※お散歩が大好きなので 3日後の受診後体調良い時は気分転換へ

※ご家族のグリーフケア(痛い思いをさせてしまった事)サポート

★ご家族の胸の苦しみは計り知れません。しかし今は回復へのケアの時間へ変換へ

★ご家族の心配はよそにちろりん君は帰宅後お気に入りのポーズにて

リラックス(癒しアップ)+テクテク(要注意)です。

自然災害や事故等は 思いがけずに起こってしまう時がありますが 

今回の様に

事故から 早期診察 検査 処置が的確でした。。これからは

医療と在宅ケアで どんどん回復へ向かっていくと思います。 

ちろりん君 ガンバレ!!  

今回の事故は 伸びるリード使用中 両手がふさがり脇の下でプラスチックの部分を

脇に挟んでいて 外れて 標的に向かって走ったそうです。

普段は飛び出さないようにしつけしてあったけれど・・動くものには反応したそうです。

「自分のような事が起きないように・・ブログに書いて欲しい」と頼まれました。

●猟犬タイプ ●発情期中 ●災害時トラウマ などなどの時は

躾ができていても注意が必要だな~と思いました。



続く

 
2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
全ての記事を一覧で見る